Zerothchポケットサイズの新ドローン゛Dobby゛には、
・スタンダード(通常)版
・デラックス版

の2つのグレードがありますが、それぞれどんな特性や違いがあるのでしょうか?



■スタンダード100B-Sとデラックス100B-Hの違いは何?
palm_R.png

Dobby D100B-S スタンダードモデル
通常税込販売価格 ¥54,800
【同梱内容】
・本体 ☓1 
・バッテリー ☓1
・チャージングドック ×1
・充電用USBケーブル(TypeC to Micro)×1
・ACアダプター×1
・変換アダプター ×1
・プロペラガード ×1
・取扱説明書 ×1

Dobby D100B-H デラックスモデル
通常税込販売価格 ¥63,800
【同梱内容】
・本体 ☓1
・バッテリー ☓2
・チャージングドック ×1
・充電用USBケーブル(TypeC to Micro)×1
・ACアダプター×1
・変換アダプター ×1
・プロペラ ×8 
・プロペラガード ×1 
・インナーバッグ ×1
・スクリュードライバー×1
 
・取扱説明書 ×1

■両グレードの違いを比べてみよう
open_R.png

販売価格差: 約¥9,000

デラックス版のみの追加内容: 予備バッテリーX1、プロペラ ×8、インナーバッグ ×1、スクリュードライバー×1が追加

追加パーツなどを単品で購入した場合の価格:
予備バッテリー 約¥7,000
プロペラ 約¥2,000
合計 約¥9,000

※インナーバッグおよびスクリュードライバーは計算対象外とする

両者の金額的な差はほぼありません。

しかしながら
・1本のバッテリーでの飛行時間は、最大9分間。 再び飛行させたい場合は短くフル充電まで2時間は待てない。
・予備プロペラなしでは、落下・衝撃等による破損時に対応できない。
という事で、必須アイテムと言えるでしょう。

価格面でも別途注文する際の手間や送料などを考慮すると・・

結論: デラックス版が買い

となります。


一方このDobby、早くも人気が過熱気味の為、店頭から売切れや在庫が少なくなっているのが現状です。

その為欲しい方は、リーズナブルな価格で゛デラックス版゛が売られていたら、迷わず早めの購入がオススメですね。

本体(スタンダード版・デラックス版)、追加パーツ、便利グッズ等の商品の在庫が確保され(あくまでも現時点)、且つ安値で販売されているサイトの情報も調査してみましたので、ご興味のある方はどうぞ。


osusumer.png




ジャンル : 趣味・実用