話題沸騰!! ポケットサイズのセルフィドローンDobbyの口コミを集め、検証してみました。

早くもユーザーとなった皆さんは、この機体をどう評価しているのか?

早速見てみる事にしましょう。

■高評価とその理由について
good.png

セルフィードローンとして理想的
誰でも簡単に飛ばすことが出来ます。
細かい操縦感はスマホの画面操作なので無理ですが、「頭上からの写真を撮る道具」としてはわかりやすい操作形態でした。
動画においてはジャイロ搭載のヌメヌメしたような安定した画像は得られませんが、気楽に飛ばせる重量で得られる映像としては十分と感じました。

デラックス版は予備電池だけでなくプロペラガードと予備プロペラがついているので、買ってスグ安心して始められます。
ただ収納用インナーバッグというのは、ただの巾着袋なので持運びようとしては不安な感じです。

美しい
航空機用の塗装を使っているそうだが、とても美しい。

ZEROTECHのサイトを訪問すると、ちゃんと日本語のユーザーマニュアルPDFがダウンロードできるようになっていた。
バッテリーをフル充電してスマホと接続。 何の問題もなくスムーズに完了。
早速リビングで初フライト。床から1mぐらいの高さでピタッとホバリング。ミニドローンでの苦労が嘘のように簡単。

小ささに満足
飛行時間は短いですが写真を撮るだけなら十分
構図は先に決めておく必要はありますが・・・



■低評価とその理由について
bad.png

電池がみるみる減っていく感じなので、前もってどんな写真を撮るか考えた上で飛ばして撮影するのが確実です。
そういう意味でも「ドローンの飛行」を楽しむものでなく「セルフィーの為の道具」というコンセプトです。
実機を操作して撮影すると単純に飛行時間の長さを比べるのは無粋な気がします。まあ長い方が色々撮れますけどね。

日本語のクイックスタートマニュアルが同梱されていたが、説明が足りない。

音の大きさが半端ではない。夜に屋内で飛ばせる音ではなかった。

ドローンとしては完成度が微妙・・
スマフォのみのコントロールは、何台かドローンを使ったものとしては、プロポと両方使える製品の方が絶対に良いですし、安全性も高いです。 別売でも良いからプロポを出して欲しいです。

制御不能
城ヶ島の海岸で空撮中に制御不能になり海にドボン。 所詮オモチャです。 100メートル範囲内でも今回のように制御不能になる中途半端なドローンでした。

■総合評価
良い点:
・フォルム、デザインの美しさ
・コンパクトさ
・操作の簡易性

悪い点:
・バッテリー持ちの悪さ
・飛行時の音の大きさ
・強風下の影響

初心者向けのドローンとしてはもう一つのスマホ感覚でとっつきやすく、携帯性に優れたサイズで評価につながった模様です。

バッテリーの持続飛行時間が短いとのコメントですが、正直ミニドローンの部類で極端に悪い訳ではありません。

気になる点としては、飛行音。
デザイン・重量などの規制枠での調整は限界なのでしょうか?

海岸で制御が出来なくなった点については、軽量ミニドローンの宿命ですね・・。
Dobbyでなくとも、同クラスサイズのドローンでは、強い風には煽られてしまうリスクは付きまとうでしょう。



whatyoucandor.png


osusumer.png




関連記事
ジャンル : 趣味・実用